GRA の「企画ノート」です

NPO法人GRAが、企画案や作成中の文章などを公開し、広く意見や提案も募集するページです

10月11日開催 “ クリニック ” 用「お題」を紹介します

                   
NPO法人 GRA では、“ いつまでも、楽しく、安全な オートバイライフ環境 ” 育成の為に 「 お題 」について意見交換を行なっています。

今回の「 お題 」は 以下の二つです。

1、【 オンラインで免許更新へ 】

  「 “ゴールド免許” 更新の講習をオンラインで可能に」(出典 : NHK
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200929/k10012639351000.html

 

f:id:youkaidaimaou:20201004224650j:plain


運転更新の本来の役割は、運転資格適合者である事の確認の他、道路交通法等の法律の徹底と改正の通知の機会です。
オンライン化は時代の趨勢の現れの一つですが、果たしてこの変更をそのまま受け入れるだけで良いでしょうか。




2、【 タイヤを確実にグリップさせるには? 】

オートバイはタイヤのグリップに頼って走ります。そして、そのグリップする力の大きさは、タイヤの接地面にかかる力(荷重)の大きさで決まります。
では、このグリップ力を大きくして確実にグリップさせるには、どんな走り方に気をつけたら良いでしょうか?

 

f:id:youkaidaimaou:20201004224718j:plain




      *    *     *    *    *    *    *    *


10月11日開催の “ クリニック ” を受診する方は「意見」をご持参下さい。
一緒に意見を出し合いましょう。
また、参加されない方からの「意見」も広く歓迎します。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org







『 前後タイヤの整列、みてますか? 』 記事作成中です

      
意外と意識されていない事ですが、前後のタイヤの整列調整の不足でオートバイに色々な不具合が出ている事を、解説記事を作成して多くのライダーや整備を職業としている人へ知らせていく計画進行中です。

f:id:youkaidaimaou:20201003191448j:plain


オートバイの 前後の2本のタイヤは、本当ならば一直線上に並んでいるべきですが、一直線上に整列させる組立・整備作業は殆ど行なわれていなくて、当然ですが新車で販売されている状態から前後タイヤの整列はとられていません.

前後タイヤが整列していない場合の不具合はいろいろありますが、一番多くのライダーが感じている右コーナーと左コーナーで運転のしやすさや怖さが違う原因の一つになっているのです。その他には、直進で走行中なのに常にハンドルが少し切った状態になっていたり、同じく直進中なのに少しだけ傾いたまま走る原因の一つにもなります。

f:id:youkaidaimaou:20201003191520j:plain


と言うと、「 メーカーが組立てた状態が一番では? 」とか、「 チェーンアジャスターの目盛を左右で合わせれば良いのでは? 」という声も聴きます。

色々な意見や考え方はあると思いますが、オートバイに乗るライダー自身がオートバイの状態を正しく知る事は大切な事だし、楽しく安全な運転を続けたいと考えている人は必ず確認するべき事です。
文章作成も大変ですが、多くの人に伝わるように説明図を作成するという慣れない作業にも時間を掛けて熱中しています。

近日中に公開予定ですから、どうぞご期待下さい。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org





ミニ動画企画、募集中です !

    
GRAは、多くのライダー(人々)に「 いつまでも、楽しく、安全なオートバイライフ環境 」を大きく育ててもらう事を目標にして、特に大切な整備やセッティングについて画像やイラストを交えて発信してきました。
     
ただ、ライディングやセッティングを理論や図だけで説明を行なっても、具体性や浸透力に一定の限界も感じています。その為、2~3分程度の “ミニ動画” を作成して、ライディングやセッティング、整備などの説明を助ける補助的資料として活用する事を計画しています。

敢えて “ミニ動画” としているのは、撮影や編集作業をコンパクトにして、饒舌にならず簡潔に伝えたいメッセージが届く事を期待しているからです。

その為、撮影機会は現在開催している 『 クリニック 』の空き時間を検討しています。
撮影だけを目的の『 撮影イベント 』ではない為、『 クリニック 』受診者の協力が必要で、更にその方の撮影経験や技術に影響され、予定した動画にならない可能性もありますが、先ずはまた一歩脚を進めてみます。

 

f:id:youkaidaimaou:20200923194556j:plain

http://gra-npo.org/lecture/ride/circle/circle_2.html#circle



          
そこで、GRAの活動に関心を持って下さっている方からリクエストを募集したいと考えています。 「 こんな走り方の動画が見たい 」とか「 どういう練習したら良いのか、見本が観たい 」など、要望を募集します。

現在予定している “ミニ動画” の企画は、「 誰もが上達できる、簡単な練習方法 」や 「 Uターンの簡単な練習方法 」などで、初心者の人でも走れる簡単なセクションで、初級者の人にも身近な走行速度で撮りたいと考えています。
   
どうぞ、ご期待とご要望をお寄せください。

f:id:youkaidaimaou:20200923194704j:plain

 


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org





9月20日開催 “ クリニック ” 用「お題」を紹介します

  
NPO法人 GRA では、“ いつまでも、楽しく、安全な オートバイライフ環境 ” 育成の為に 「 お題 」について意見交換を行なっています。
   
今回の「 お題 」は 以下の二つです。
   
1、【 公共・自動運転車の事故 】

  「 自動運転バス 7月にも事故」(出典 : NHK
   https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20200911/2060005761.html

f:id:youkaidaimaou:20200917095126j:plain


  社会と世界の趨勢から、自動運転化の流れは続くと思いますが、事故が発生した
  場合の責任対応について、あなたの意見は?
 
 

2、【 正しいライディングフォーム とは? 】

f:id:youkaidaimaou:20200917095151j:plain


  人によって乗る車両も違えば体格や考え方も異なります。よく言われる正しい
  ライディングフォームについて、あなたの考えを教えてください。

 

* * * * * * * * * *

   
9月20日開催の “ クリニック ” を受診する方は「意見」をご持参下さい。
一緒に意見を出し合いましょう。
また、参加されない方からの「意見」も広く歓迎します。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org






「お題」について、意見交換をしましょう (9月6日)

  
NPO法人 GRA では、“ いつまでも、楽しく、安全な オートバイライフ環境 ” 育成の為に 「 お題 」について意見交換を行なっています。
  
今回の「 お題 」は 以下の二つです。
   

1、【 高速道路の完全ETC化について 】

f:id:youkaidaimaou:20200902203143j:plain

 「 小池都知事 拘束道路の完全ETC化を要望」(出典 : NHK)
   https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200827/k10012586071000.html


  社会と技術の趨勢から、ETC化への流れは当然だと思いますが、
  人はそれぞれ様々な事情の中で生きています。あなたの意見は?
   


2、【 どっちが上手い? 】

f:id:youkaidaimaou:20200902203217j:plain


  人によってライディング技術が異なります。そのライディング技術の違い
  による安全性との関係は? ライディング技術はどこで磨く? など、考えを
  教えてください。

        
            ******************

9月6日開催の “ クリニック ” を受診する方は「意見」をご持参下さい。
一緒に意見を出し合いましょう。
また、参加されない方からの「意見」も広く歓迎します。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org







 

GRA イベント での “ お題 ” 導入の案内

    
NPO法人 GRA では、設立当初から継続している 『 活動ポリシー 』の達成の為、開催する各イベントに於いて “ お題 ” の試験導入を始めます。

ついては、8月9日開催予定の 『 クリニック 』でも “ お題 ” を導入しますので、受診予定の方はその事について日頃から考えている事を持参ください。

『  活動ポリシー
  http://gra-npo.org/policy/policy/policy.html


                *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   

■ 8月9日・お題は、以下の 2件に関する意見提出です ■

 1. オートバイへの “ あおり運転 ” と 判決内容について

 【 参照記事 】 ダイアモンド オンライン 発、 戸田一法 氏寄稿         
                           https://diamond.jp/articles/-/191704

 

f:id:youkaidaimaou:20200805213832j:plain


2. オートバイは、なぜ曲がれるのか? ( 旋回できるのか )について

 

f:id:youkaidaimaou:20200805213853j:plain



                   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *              
 
< 注意点 >
  〇  ありのまま、本音の意見を歓迎します
  〇  他者意見の転用、カンニング的行為は歓迎しません


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org





Webサイト記事・コラム作成 の今後について


Webサイト記事・コラムで、『 オートバイの基本講座 』での 4つのテーマに合わせて、“ 心 ”、“ 技 ”、“ 体 ”、“ バイク ” の 4つのジャンルに分けて、記事の作成と掲載を行なっていますが、その作成方針に 二つの改良を施す事にしました。



■ 一つ目は、ブログ記事の転載です ■


公式ブログサイトに掲載している記事を数編毎にまとめて、一つの記事として公式Webサイトに転載する事で、より素早く記事の充実を図るのが狙いです。
メリットは、記事を充実させられる事ですが、一方でデメリットもあります。それは、記事としてまとまりが無く、アピールして啓発が目的の 『 オートバイの基本講座 』コラムにそぐわない面が出てくると危惧はあります。

そぐわない面というのは、ブログは日記であり、前後のブログ投稿と時に無関係だったり、同じテーマであっても、ベースが同じとは限らず話の流れが悪くなるからです。

その解決方法も考えています。
それは、数編のブログ記事を一気に1 本の記事として掲載するのではなく、共通テーマの設定した後は、ブログ 1編ずつを追加していく事にして、文体や口調を コラム記事に相応しい内容に修正しつつ、コラム記事として 主張したい 一つのテーマへの “ ブレ ” を取り去る作業を加えていく事です。



■ 二つ目は、記事制作者を募る事です ■

GRA の公式サイトで 記事掲載枠を 執筆希望をされる方に託します。
これは、色々な人と機会がある度、直接に打診をし続けてきていますが、中々 首を縦には振ってもらえていない事を、改めて より広く、多くの方々へ打診を拡げていく事になります。

容易に、執筆をして下さる方、しかも無償で労力を割いて下さる方と出会えるとは最初から思っていませんが、「 書いておきたい事がある 」と 心の内に秘めている方は必ず多く居らっしゃると信じている事でもあります。

この願いや誘いを実現させる為にも、GRA として主張している事柄、活動を通じて訴えている足跡、そして 長年に亘り信じる事を変えず活動しているかが一番大切な事だと信じています。私自身でも、不安定で不明瞭な活動や主張をしている団体・法人に寄稿する事の無駄を知っており、例え氏名が公表されないにしても、決して寄稿するなど考えられないからです。

その為にも、そういう人材募集のアピール以上に、現在の活動と主張の内容を更に高めていく事を目指していきます。

どうぞ、歩みは遅い活動ですが、みなさんからの意見や指摘、叱咤を宜しくお願いします。

 

                                                                        NPO法人 GRA  代表理事    小林 裕之


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org







GRA 公式ブログサイト 閲覧ユーザー地域(国)の報告です

   
GRA 公式ブログサイト ( Hatena ブログ )の閲覧数が伸びています。 3月当時の 5倍近くの閲覧数を記録するまでになっています。GRA の公式Webサイト も閲覧数も伸びていますが、3月当時と較べて 1.6倍程度ですから、GRA 公式ブログサイト ならではの何か原因があると考えてみました。
    
閲覧履歴のデータなどを確認した結果、考えられる要因は二つあります。
一つは、ブログサイト 運営会社の 検索エンジン対策用の仕組みの精度が向上している事で、年以上前の記事でも記事内容によっては多く閲覧されている事からそう考えれらます。
二つ目は、新型コロナウイルス関連の記事が海外の方から多く閲覧を受けている事です。その閲覧されている方の地域(国)は 下の図の通りです。

f:id:youkaidaimaou:20200726163754j:plain



現在、GRAでは、今後の生活や社会の展望を把握するには、国内だけでなく海外の新型コロナウイルスによる感染状況の把握は重要な事だと考えています。その為に、独自に収集した情報を分かり易い形にまとめて、必要な情報の発信を行なっております。
その中で、全世界 183の国と地域別に、日毎の新規感染者の人数や人口あたりの新規感染者【感染密度】を GRA独自に作成したページが閲覧されている可能性が高いと思われました。
   
その為、世界で必要とされる方々の為にも、日本語以外に英語も表記して、より多くの方に役立ててもらえる様な修正を行ないました。また同時に、公式ブログサイト から 公式Webサイト への リンク用のバナーの貼付けと、主要なページ に 英語表記を加えて、オートバイユーザーに限らず少しでも多くの人に GRA の活動内容を伝えられる様にしいきます。

   
今後共に、GRA の活動に高い関心を持って下さっている方々の 意見や提案を参考に活動していきますので、今後共に よろしくお願いします。

 


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ページ中の画像は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています
文章等は許可無く転載することを禁じます / Copyright GRA All Rights Reserved.



 http://gra-npo.org